センター階段が光を呼び込み回遊動線で楽しく動ける住まい

家族の憩いの中心である畳スペース。


階段との間にある障子を開けると、階段・リビングが一体となり、広々とした空間が生まれます。

冷暖房不要の季節には障子4枚を外すことで、開放的な室内空間で過ごせます。
家族の憩いの中心である畳スペース。



階段から畳スペースを見たところ。中央に配置した掘りゴタツが食卓も兼ねる生活の中心部分です。

引分け障子の上の間接照明が、居心地の良い落ち着いた雰囲気を生み出しています。



対面カウンターのおかげで、キッチンにいる奥様との連携もスムーズ。
来客時にキッチンを隠したいときには、二枚引込戸でクローズできます。
また、造作の食器棚やカウンターを設置し、限られた空間を最大限活用しています。



ご主人の趣味であるピアノをメインとした

音楽室的なリビング。



ベランダへの掃出し窓からの光を階下により多く落すために、キャットウォークはFRPグレーチングにしました。天井のシーリングファンが、吹き抜け部分の熱環境をコントロールします。
RPグレーチングのキャットウォークの下は、玄関から和室へとつながる廊下。右側には階段下収納を設けました。「母親に『収納が多いね』と、うらやましがられました」と奥様。


2階南側の子供部屋は、2面開口で日差しがたっぷり。

1階と同様に床は明るい色の檜材、壁は珪藻土で仕上げました。



2階の階段ホールはちょっとした憩いの場。
壁の厚さを利用して、腰壁部分に漫画や文庫がちょうど入る奥行きの浅い本棚を造りました。





所在地:神奈川県横浜市

家族構成:3人
敷地面積:269.27㎡
延床面積:133.31㎡

主要構造:木造在来工法
主な内部仕上げ:

屋根:ガルバリウム鋼板 竪ハゼふき
壁:ガルバリウム鋼板 サイディング

 

主な内部仕上げ:
壁:メソポア珪藻土
床:ヒノキ節ありフローリング オスモ塗

 

横浜・鎌倉・湘南で自然素材の注文住宅を建てる私たち笠原工務店は、横浜市を中心に横須賀市、川崎市、三浦市、鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、大和市、葉山町エリアにおいて、創業大正14年から培ってきた“技術力” “計画力” “実行力”を駆使して、「家族そろって素足で暮らしたくなる健康で快適な住まいづくり」をモットーに「家縁(ごえん)」を大切に考え、地元に貢献する事を心がける工務店です。

〒233-0007 横浜市港南区大久保1-15-20  TEL:045-842-6603  フリーダイヤル:0120-84-6603  E-MAIL:info@kasahara-koumuten.co.jp
施工エリア:横浜市 横須賀市 鎌倉市 藤沢市 茅ヶ崎市 川崎市 大船 葉山町 辻堂 三浦 大和 その他周辺地域もご相談承ります。