月別アーカイブ: 2016年11月

かさはら通信 家守④ 【年末の大掃除で大切な事】

ふだんのお掃除とは違い、年末の掃除は時間がかかるので計画的に!
ここでは、窓廻りと水廻りを中心に掃除の方法を書きますj

●窓廻り:ガラス・サッシ・網戸 朝方ガラスの表面に湿気があるときに、よく絞った雑巾で拭き、乾いた雑巾やタオルで拭き取る。
網戸は外して水をかけ、洗剤と一緒にブラシでこする。綺麗になったら水を流して乾かす。 レールは掃除機でよくホコリを取り、雑巾で拭き取る。
 頑固な汚れには汚れをそぎ落とすスクレイパー(金属製ヘラ)が便利です。 
 ここで注意! ガラスの廻りにはゴム製のシール材がついています。 このシール材を擦って剥がれてしまわないよう気付けてください。
●床:フローリング・クッションフロアー
 床面を掃除機でホコリを取り中性洗剤で洗いよく拭き取る。 乾燥してから板目に沿ってワックスをかける。
 ここで注意! 床を水拭きした後は必ずよく乾燥させましょう。 半乾きの状態でワックスをかけると後で白く濁ってしまう場合があります。
 また、無垢材によっては材種によって使うワックスの種類が異なる場合があるので注意が必要です。
●台所
 シンクのステンレスは中性洗剤(マジックリン等)で洗い流し、水滴を十分に拭き取る。 人口大理石の場合、各メーカーより専用のクレンザーを取り寄せると良いでしょう。
 水洗金具は粉末クレンザーなどでよく磨きます。 最後に重層をスポンジにつけて磨くと綺麗になります。
 コンロ・フードは中性洗剤を吹きかけ少し時間を置きよく絞った雑巾で拭き取ります。 コンロなど油汚れがひどい場合は、一度お湯に浸けてから洗い流すと良いでしょう。
●浴室
 浴槽(ステンレス)内、蛇口は水滴をよく拭き取り中性洗剤で洗い重層で磨き拭き取ります。
 水洗金具・ドアノブも同様にしてフェルトタワシで水垢を取り除きます。

●●●知恵袋●●●
これから寒くなり暖房を使う機会が増えてきます。 大きく分類すると以下の暖房機器に分けられます。
「エアコン」「暖房カーペット」「石由ファンヒーター」「ガスファンヒーター」「電気床暖房」「温水式床暖房」
ここで問題!この中で一番ランニングコストが安く、地球環境に優しい機器はどれでしょうか?
・・・実は「エアコン」なんです。
しかし、条件があり新エコ基準をクリアした、機種であることです。10年前の物に比べるとその効率は2倍以上の差。 そんなエアコンもフィルター等を掃除することで効率が10パーセントも変わります。
この大掃除でしっかりエアコンのお掃除もお忘れなく。

カテゴリー: 未分類 | かさはら通信 家守④ 【年末の大掃除で大切な事】 はコメントを受け付けていません。