笠原工務店・お客様の声
vol.2「終の棲家をみつけた大黒柱が生きる家」O様邸


新築引渡しから約3年経ったO様のお宅にお邪魔してインタビューさせて頂きました。
[竣工:2011年 家族構成:夫婦・お子様1名・犬1匹]

笠原(由):本日はお時間を頂戴しましてありがとうございます。
早速なんですが、笠原で家を建てようと思われたのは何でしたか?

U様:最初は、”家づくり なんて外見、間取りで決める”なんて思っていましたが、色々会社の見学会を見に行く中で

”自然素材の家”に興味が湧き始めました。
その中でも笠原の現場見学会に行った時は「この家にこのまま住みたい」と思うほど衝撃を受けました。
そこから家づくりの話を聞くとまたまた納得。山長商店の柱だったり、断熱材のセルロースファイバーの説明だったり、

一つ一つ細かく丁寧に教えて頂きました。その頃から、家づくりの方向性が笠原の家づくりへとなりました。

高橋:U様は和歌山にある”山長商店”まで行かれましたよね?やはりこの大黒柱を見つけに行かれたのですか?

U様:実は、大黒柱を探しに行った訳ではなかったんです。私は製造販売業の仕事をしているものですから、

どうしても”山長商店の木”の製造行程が見たかった。無垢の木でJAS認定を受けている実際の現場が見たかったんです。
でも本当に行って良かったです!山長商店さんの真鍋さんにも丁寧に案内して頂きましたし。
その時にせっかくなんで”世界に一つの大黒柱”を探しましょうという事になったんです。何本か見せて頂いたのですが

”うーん”と思っていたときでした、フォークリフトのおじさんが持ってきてくれたのがこの大黒柱でした。

みんなに言われるのですが、本当にこの大黒柱とは私の家の大黒柱になる運命だったんだと。

 


笠原(由):引き渡し前の時の大黒柱の色は白かったですが、今は金色に近い色になっていますね。

U様:そーなんです。大黒柱もそうなんですが、無垢のフローリング、建具なども徐々に色が変わって心地の良い色になってます。私たちと一緒にこの木たちも生きているんだなーと実感しますね。

笠原(由):それが無垢の木のいいところですよね。今回の地震は大丈夫でしたか?

U様:まったく何もなかったです。ちょっとした小物が倒れたくらいですね。

笠原(由):設計中にこだわったところ、悩まれたところはありましたか?

U様:こだわったところは、壁の仕上げを珪藻土にしたところですね。犬を飼っていても犬のにおいを感じません。友人にもよくいわれます。また、リビングの中に2階へあがる階段が欲しかったですね。家族の顔がいつも見れるように。悩んだところは、玄関と隣にある和室の広さに悩みました。和室を狭くして、玄関を広げるかとか。でも、結局和室を広くして良かったです。あと屋根を片流れにするかどうかも悩みましたね。

笠原(由):(逆に)ここはこうしておけば良かったというところはありますか?

U様:本当何もないですね!まぁ、あげるとすれば、リビングの窓は電動シャッターにしておけば良かったかも。色々考えては決めたけど。あと、屋根は寄棟が良かったかなー。でもそれぐらですね。本当に満足しています!

笠原(由):以前のお住まいと暮らしが変わったところはありますか?

U様:何しろ寒くない!リビングにエアコンが2台ありますが、ほとんど使った事がないですね。我が家ではTシャツ、短パンで生活しているのが1年間の半分以上あります。(笑)また夏は涼しいですからね。まさかここまでかとは思いましたが、”セルロースファイバー”すごいですね!

笠原(由):ご友人・知人をお招きした時はどんな反応されましたか?

U様:”木の香りがすごくする”とか”大黒柱がすごい”とかはよく言われますね。

U奥様:宅急便の方も、玄関先だけなのに”木の香りがすごくしますね”と言われますね。

U様:建築中の時なんですけど、外壁に”きずり”を大工さんがやっいると、近所の方が散歩中に”この家はすごいな!””いまどきの家じゃないよ!””どんな地震でも大丈夫だね!”と言っていたのを妻が聞いたんですよ!嬉しかったですよね!笠原の”きずり”はまた斜めにはるじゃないですか。また、手間がかかるんですよね。横のはるより強いですし。またかっこいいんですよね!

 

笠原(由):家づくりは楽しんでいただけましたか?

U様:何しろ楽しかったですね!引き渡しされた後、もちろん嬉しかったんですが、なんだか少し寂しい気持ちもありましたね。(笑)

笠原(由):これから家づくりをしようとされる方に何かアドバイスなどありましたらお願いします。



U様:”家は買うものではなく造るもの”工事会社と一緒につくるものだから、そのパートナーは大事ですよね。
私は本当に笠原さんというパートナーとこの家を建てられて感謝しています。

 

笠原(由):こちらこそありがとうございます。U様との家縁(ごえん)あって、こんな素晴らしい家のお手伝いができて本当に幸せです。
最後になりますが、なにか言い忘れたことはありませんか?

U様:ここまで木にこだわったから、今度、お風呂を檜風呂なんかにしたいなー(笑)

笠原(由):いいですねー(笑)是非今度やりましょう!本日はお時間頂きまして、本当にありがとうございました。

これからも笠原を宜しくお願い致します。

(2014年1月25日訪問  インタビュー:笠原(由)・高橋)

 

「終の棲家をみつけた大黒柱が生きる家」O様邸を作品ギャラリーで見る

 

横浜・鎌倉・湘南で自然素材の注文住宅を建てる私たち笠原工務店は、横浜市を中心に横須賀市、川崎市、三浦市、鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、大和市、葉山町エリアにおいて、創業大正14年から培ってきた“技術力” “計画力” “実行力”を駆使して、「家族そろって素足で暮らしたくなる健康で快適な住まいづくり」をモットーに「家縁(ごえん)」を大切に考え、地元に貢献する事を心がける工務店です。

〒233-0007 横浜市港南区大久保1-15-20  TEL:045-842-6603  フリーダイヤル:0120-84-6603  E-MAIL:info@kasahara-koumuten.co.jp
施工エリア:横浜市 横須賀市 鎌倉市 藤沢市 茅ヶ崎市 川崎市 大船 葉山町 辻堂 三浦 大和 その他周辺地域もご相談承ります。