自然の力を利用し自然とともに生きる住まい
〜太陽光パネルと蓄電池が備わった家〜

東側の外観:
太陽光パネルを載せた不等辺の2階屋根と、バランスをとるように配置された北側1階部分と木の箱型が全体にリズムを与え、動きのある姿となっています。また、前面のオープンな駐車スペースと建物が一体感を生むように、外壁で使用しているレッドシダーサイディングを両サイドの塀に使っています。

南側の外観:
深い軒がかかるベランダとウッドデッキが内と外との積極的なつながりを生んでいます。東面のレッドシダーサイディングの箱形上部は寝室からのフラワーボックスになっています。

 

リビング/食堂:
天井は梁を表し、梁間はシナ合板張り。壁はメソポア珪藻土、床はヒノキフローリング材仕上げ。掃出し窓上部のカーテンボックスを兼ねた間接照明が柔らかく天井を照らします。


リビングから和室を見る:
両引き分けの正直を開くとリビングと一体的な利用ができます。
和室は廊下からも出入りできます。


食堂からリビング方向を見る:
右手のガラス引込み扉は廊下につながっています。


キッチン:
食堂とオープンにつながるキッチン。奥の収納量の多いパントリーへとつながっています。


和室:
リビングにつながる障子は、破れにくい紙の両面太鼓貼り。鴨居は照明ボックスになっています。天井は土佐和紙、壁はメソポア珪藻土仕上げ。


階段:
階段に面した寝室の壁に、南北通風のための引き戸を設けました。通風のほか暗くなりがちな階段が明るくなります。ホールの奥は大容量の納戸です。


2階ホール:
北側で暗くなりがちな部分にはトップライトが有効です。


寝室:
天井は土佐和紙、壁はメソポア珪藻土。床はヒノキフローリング材。クローゼット内の天井と壁は調湿効果と強度の高いモイス張りです。


1階トイレ:
介助スペースがある広い空間です。トイレ入り口の廊下上部にはトップライト。北側の廊下を明るくし、ステンドグラスで玄関側にも光を確保。
2階トイレ:
ベッセル式のカウンター手洗器です。モザイクタイルの埋め込まれている150角タイルはお客様支給です。オリジナル感が一層高まります。

玄関:
正面のお客様支給のステンドグラスが抜群に空間を引き立てています。右側の引き戸を開けると収納量の多いシューズクローク。ガラス戸の向こう側は廊下です。
玄関:
キッチン脇のパントリーは玄関につながっています。買い物から帰ったらパントリーからキッチンへ。回遊動線でストレスなしです。





所在地:神奈川県横浜市

家族構成:3人
敷地面積:187.57㎡
延床面積:108.60㎡

主要構造:木造在来工法
主な内部仕上げ:

屋根:ガルバリウム鋼板 竪はぜ葺き
外壁:モルタル吹付け+レッドシダーサイディング

 

主な内部仕上げ:
壁:メソポア珪藻土、モイス、シナ合板
床:桧フローリング、オスモ塗

天井:土佐和紙、モイス、シナ合板

横浜・鎌倉・湘南で自然素材の注文住宅を建てる私たち笠原工務店は、横浜市を中心に横須賀市、川崎市、三浦市、鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、大和市、葉山町エリアにおいて、創業大正14年から培ってきた“技術力” “計画力” “実行力”を駆使して、「家族そろって素足で暮らしたくなる健康で快適な住まいづくり」をモットーに「家縁(ごえん)」を大切に考え、地元に貢献する事を心がける工務店です。

〒233-0007 横浜市港南区大久保1-15-20  TEL:045-842-6603  フリーダイヤル:0120-84-6603  E-MAIL:info@kasahara-koumuten.co.jp
施工エリア:横浜市 横須賀市 鎌倉市 藤沢市 茅ヶ崎市 川崎市 大船 葉山町 辻堂 三浦 大和 その他周辺地域もご相談承ります。