アパートの広い屋根を有効活用しませんか?
アパートの屋根を利用した太陽光発電システムの設置により、オーナー様には沢山の利点があります。
ぜひこの機に活用をご検討されてはいかがでしょうか。


『エネ革税制(エネルギー需給構造改革推進投資促進税制)』で取得価格の7%が法人税から控除、
  又は取得額の30%が初年度に特別償却
[*]できます
  資産額が減らせますので節税対策に役立ちます。
  ※措置期間は平成24年3月31日まで延長されました。
補助金受給で、早期投資回収ができます。
太陽光パネルと架台が屋根の断熱材の役目も果たすので、 最上階の入居者の冷暖房費が軽減できます。
CO2削減に貢献しているアパートは好感度が上がります。

* 特別償却・・・ エネ革税制対象設備を購入し、事業の用に共した場合、その設備の通常の原価償却に加えて、
基準取得価額(計算の基礎となる価額)の30%相当の特別償却限度額を償却できる制度です。
その結果、設備を購入した年度は税負担を軽減できます。

【余剰電力の買取制度】
平成21年11月から太陽光発電の余剰電力買取制度が開始されました。
平成23年度に新たに契約申込みがなされた場合の買取価格は、住宅用(10kW未満)は42円/kWhとなっていますので、
現在は「1kwhあたり42円で余剰電力が売電できる」ことになります。



【エネ革税制(エネルギー需給構造改革推進投資促進税制 ) 条件】
(1) 青色申告書を提出する個人または法人
(2) 平成24年3月31日までの間に、エネルギー需給改革推進設備を取得
(3) その取得等の日から、1年以内に事業の用に供した場合

太陽光発電は(2)に該当し、通常の場合、条件(1)~(3)をすべて満たすと「普通償却」に加えて、
30%の特別償却または7%の税額控除[*]が可能となります。
現在は、全額即時償却の優遇処置が平成24年3月末まで延長されましたので、
利益が出ている上記(1)に該当する企業様・個人様には非常にメリットの大きな税制優遇が受けれます。

* 税額控除・・・ 中小企業等に対する制度で、当期法人税額の20%相当額を上限とし、法人税から基準取得価額(計算の基礎となる価額)の7%を控除できる制度です。







笠原工務店 お家の疑問スッキリ!相談室開設中


横浜・鎌倉・湘南で自然素材の注文住宅を建てる私たち笠原工務店は、横浜市を中心に横須賀市、川崎市、三浦市、鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、大和市、葉山町エリアにおいて、創業大正14年から培ってきた“技術力” “計画力” “実行力”を駆使して、「家族そろって素足で暮らしたくなる健康で快適な住まいづくり」をモットーに「家縁(ごえん)」を大切に考え、地元に貢献する事を心がける工務店です。

〒233-0007 横浜市港南区大久保1-15-20  TEL:045-842-6603  フリーダイヤル:0120-84-6603  E-MAIL:info@kasahara-koumuten.co.jp
施工エリア:横浜市 横須賀市 鎌倉市 藤沢市 茅ヶ崎市 川崎市 大船 葉山町 辻堂 三浦 大和 その他周辺地域もご相談承ります。