自然素材でつくる家



家の内装に使われるものは、毎日触れるものです。
より健康に配慮されたものを使いたいと思うことは当然のことです。
特に直接触れる事が多い壁と床にはこだわりをもっています。

[ 壁 ]

当社では「呼吸と調湿をする壁」をコンセプトにして自然素材を選定しています。
調湿機能の優れている自然素材は、珪藻土、漆喰、無垢板、和紙等があります。
その部屋の雰囲気に合わせた内装材をこれらの自然素材より選定しています。
厚さ数ミリの仕上げ材だけでの調湿機能では大きな期待を持てないので、

当社ではセルロースファイバー断熱材(約100㎜)を採用しているので

より多くの調湿性能を期待できます。


[ 床 ]

当社では「素足で歩く心地の良い床」をコンセプトにして自然素材を選定しています。
国産の杉材(厚24㎜以上)、国産ヒノキ材(厚15㎜)等があります。
厚みのある杉材は断熱性能もあり、暖かく、柔らかい木なので
足への負担が少ないという特長があります。

最近のブームで自然素材を始める会社も多いですが、
取扱いが難しく後々問題になる事も多い材料です。
湿気や乾燥での伸縮もあり、その時の状況に応じて工夫して施工する事が必要です。

当社では10年以上これらの素材を手掛けているので、
その経験をもとに皆様に安心と共に提供できると考えています。




笠原工務店 お家の疑問スッキリ!相談室開設中


横浜・鎌倉・湘南で自然素材の注文住宅を建てる私たち笠原工務店は、横浜市を中心に横須賀市、川崎市、三浦市、鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、大和市、葉山町エリアにおいて、創業大正14年から培ってきた“技術力” “計画力” “実行力”を駆使して、「家族そろって素足で暮らしたくなる健康で快適な住まいづくり」をモットーに「家縁(ごえん)」を大切に考え、地元に貢献する事を心がける工務店です。

〒233-0007 横浜市港南区大久保1-15-20  TEL:045-842-6603  フリーダイヤル:0120-84-6603  E-MAIL:info@kasahara-koumuten.co.jp
施工エリア:横浜市 横須賀市 鎌倉市 藤沢市 茅ヶ崎市 川崎市 大船 葉山町 辻堂 三浦 大和 その他周辺地域もご相談承ります。