住まいのリフォーム・増改築の気になるあれこれにお答えします。


Q01.
予算は伝えないといけませんか?
Q02.
修理・補修や小さな工事の相談をしてもよいのでしょうか?
Q03.
休憩中にお茶を出したりしないといけませんか?
Q04.
住まいながらでも工事はできますか?
Q05.
耐震改修の工事もいっしょにできますか?
Q06.
リフォームプランについて相談したり見積りを取ったりしたいのですが、
その後しつこく営業してきませんか?
Q07.
リフォームの工事は何日くらいかかりますか?
Q08.
住宅のリフォームで間取りの変更は自由にできますか?
Q09.
だいたいの目安として、築後何年くらいでリフォームや機器の取替は必要ですか?
Q10.
増築で家を広くしたいのですが、どこまでできますか?
Q11.
床のカーペットを張り替えたいのですが、フローリングのほうがいいでしょうか?
Q12.
和室から洋室へのリフォームもできますか?
Q13.
リフォームで床暖房にできますか?
Q14.
リフォームで住宅の断熱ができますか?
Q15.
リフォームで防音・遮音対策できますか?
Q16.
和式トイレを洋式トイレにリフォームはできますか?
Q17.
工事は何時から何時までですか?
Q18.
古い木造住宅を建替える場合とフルリフォームではどちらがよいのでしょうか?
Q19.
リフォームの場合も設計料は無料ですか?
Q20.
リフォーム価格のパック料金は本当におトクなのでしょうか?
Q21.
介護保険住宅改修の申請について対応していただけますか?
Q22.
リフォーム瑕疵保険を利用できますか?

 

 

Q01.
予算は伝えないといけませんか?
A.

ご予算に応じて、リフォームプランをご提案しております。
たとえば、内装工事のみの場合と老朽化による改修工事とでは予算計画がかわります。
大まかでも結構ですので、ご予算はお知らせください。。


Q02.
修理・補修や小さな工事の相談をしてもよいのでしょうか?
A.

住まいに関することはどんな事でもご相談ください。
修理・補修、設備機器の交換から大規模なリフォームまで、対応させていただきます。
お気軽にご相談ください。


Q03.
休憩中にお茶を出したりしないといけませんか?
A.

ご心配には及びません。休憩時間のお気使いは不要です。


Q04.
住まいながらでも工事はできますか?
A.

一戸建てでもマンションでも部分的なリフォーム内容でしたら住みながらでも大丈夫です。
フルリフォームの場合でも部屋毎や1、2階に分けて工事することも可能な場合もありますが、
打ち合せ時にご相談ください。


Q05.
耐震改修の工事もいっしょにできますか?
A.

耐震補強工事など、耐震診断にあわせて工事設計および施工を行っております。
住宅耐震改修に係る耐震工事の標準的な費用などのご質問も承っておりますので、
お気軽にお問い合せください。


Q06.
リフォームプランについて相談したり見積りを取ったりしたいのですが、
その後しつこく営業してきませんか?
A.

笠原工務店では、頻繁にお電話をしたり、直接訪問したりすることはありません。
リフォームの場合は特に既存住宅の状態を実際に調査確認後、
ご予算に応じたリフォームプランのご提案をしております。
お見積り後に断っても構いませんので、お気軽にご相談ください。


Q07.
リフォームの工事は何日くらいかかりますか?
A.

工事日程は、リフォーム内容や建物の状況によって違ってくる為、一概には言えません。
内装工事と水廻り設備の交換などの全面改装で約1.5ヵ月、
間取り変更も含む全面改装なら約2ヶ月位です。
一戸建ての場合、骨組だけをのこすフルリフォームは新築と同じ位の工期がかかります。
工程が複雑で基礎工事など外溝工事が多いと長くかかります。
また、解体してみて問題が見つかることもありますので、
改修補強などの為に予定よりも工期がかかることもあります。


Q08.
住宅のリフォームで間取りの変更は自由にできますか?
A.

既存住宅の構造によって、間取り変更ができないリフォームもあります。
一般的な在来工法の木造住宅では間取り変更の自由度は高いのですが、
様々な住宅の工法により制限がありますのでまずはご相談ください。


Q09.
だいたいの目安として、築後何年くらいでリフォームや機器の取替は必要ですか?
A.

内装、住宅設備機器や外部など、使用材料によっても異なりますので
くわしくは 家守り(メンテナンスサイクル)のページ をご確認ください。


Q10.
増築で家を広くしたいのですが、どこまでできますか?
A.

一部を解体して既存住宅を広くする場合や平屋に2階を増築する場合など、
建築基準法で規制を受けたり、確認申請が必要な場合もあります。
ご要望に応じてご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。


Q11.
床のカーペットを張り替えたいのですが、フローリングのほうがいいでしょうか?
A.

最近は、フローリングに張り替えるケースが多くなっています。
シックハウス対策や清掃のしやすさなどを考慮する場合は
木質フローリングへ張り替えをおすすめしています。


Q12.
和室から洋室へのリフォームもできますか?
A.

畳をフローリングに張り替えの場合や真壁仕様から大壁仕様にリフォームなど、
ご要望に応じて対応いたしますので、お気軽にお問い合せください。


Q13.
リフォームで床暖房にできますか?
A.

床暖房は、温水式と電気式の2種類に大別できます。
床の改修内容により断熱材を併用して施工する方法もありますので、
ご予算に応じてご提案いたします。


Q14.
リフォームで住宅の断熱ができますか?
A.

既存住宅に断熱材が入っていない箇所へ断熱材を入れたり、
内付けサッシをつけたりと様々な断熱方法はあります。
エコリフォームをご要望の方へはセルローズファイバーの断熱施工をご提案しております。


Q15.
リフォームで防音・遮音対策できますか?
A.

防音・遮音対策として、既存窓へ内窓を付けて二重サッシにしたり、
防音・断熱サッシに取替えをします。
壁は、遮音シートを使ったり、セルローズファイバーを入れたり等の方法があります。
床の場合は、下地を二重床にしたり防音フローリングを用います。
特にマンションリフォームの場合、畳やカーペットの床をフローリングにするときなどは、
使用する建材の遮音等級階について管理規約の確認が必要です。
オーディオルーム、ピアノ室などは特に遮音性能の高い内装材や
建具の選定が必要となります。ご相談ください。


Q16.
和式トイレを洋式トイレにリフォームはできますか?
A.

既存の床や便器を全て撤去して新しく床をつくり直します。
最近では、カビの繁殖を抑え、イヤな生活臭を軽減する性能をもつエコカラットなどの建材を
トイレの壁へ部分的に施工して洋式へのリフォームのご要望が多くなってきています。
また、ウォシュレットを新しく取付されたい時は電源(コンセント)が必要になります。


Q17.
工事は何時から何時までですか?
A.

職人の可動時間は年間を通して朝8時から夕方6時(季節により変動します)ぐらいです。
基本的に日曜・祝日は休みですが、
ご要望により対応しておりますので担当営業へご相談ください。
休憩は10時と3時ですが、お茶菓子の気遣いは必要ありません。


Q18.
古い木造住宅を建替える場合とフルリフォームではどちらがよいのでしょうか?
A.

全面改修工事を行うことにより新築より高額になる場合、経年劣化のため老朽化が進み、
地盤や土台、柱に問題がある場合などは、建て替えをおすすめしております。
狭小地に新築をご計画の場合は、建築基準法が建築当時と異なっていると
規制を受けてしまい、建て替えると既存住宅より小さい住宅になるときや、
ご予算に限りがある場合についてはフルリフォームをおすすめしております。


Q19.
リフォームの場合も設計料は無料ですか?
A.

一般的なリフォームも含めて機能的でシンプルモダンな住まいにしたいなど、
ご要望に応じてフルリフォームのプランをご提案しております。
リフォームプラン作成→工事計画→お見積り作成までは無料ですので、
お気軽にお問い合せください。


Q20.
リフォーム価格のパック料金は本当におトクなのでしょうか?
A.

打ち合せ時にリフォームプラン(定額制)に含まれる
水まわり機器本体のカタログなどや工事内容についてのご説明をいたします。
中には「このリフォームプランの価格だけで、無理に済まそうとしない方が良い」という
場合もございますので、リフォーム要望に合わせてご提案しております。
リフォームプランに含まれる標準工事内容は、あくまで既存の水まわり機器を新しいものに
取り替えるだけであり、住まいの傷みや汚れを取り除くものではないので、
たとえば経年劣化に伴う給排水管の全交換などは含まれておりません。
標準工事の範囲については、打ち合せ時にご説明差し上げますのでご安心ください。


Q21.
介護保険住宅改修の申請について対応していただけますか?
A.

笠原工務店は「受領委任払い取扱事業者」ですので、
利用者負担分(1割)を支払うだけで、介護保険住宅改修工事をすることができます。
対象 要支援、要介護者
限度額 20万円(保険給付18万円、自己負担額2万円)
区役所保険年金課へ住宅改修費の申請を行うなどの各種申請手続きを行っております。
手すり設置位置や段差解消等の相談を随時承っておりますのでお気軽にお問い合せください。


Q22.
リフォーム瑕疵保険を利用できますか?
A.

笠原工務店は、住宅あんしん保証が提供する「リフォーム工事瑕疵保険」の登録事業者ですので、リフォーム瑕疵保険を利用することができます。
保険の対象となるリフォーム工事の内容によって、保険契約申込内容及び現場検査の回数が異なります。
リフォーム工事のお打ち合せ時にご相談ください。

→「リフォーム瑕疵保険」については、あんしんリフォーム工事瑕疵保険
  https://www.j-anshin.co.jp/service/reform/ をご確認ください。

 

笠原工務店 お家の疑問スッキリ!相談室開設中

横浜・鎌倉・湘南で自然素材の注文住宅を建てる私たち笠原工務店は、横浜市を中心に横須賀市、川崎市、三浦市、鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、大和市、葉山町エリアにおいて、創業大正14年から培ってきた“技術力” “計画力” “実行力”を駆使して、「家族そろって素足で暮らしたくなる健康で快適な住まいづくり」をモットーに「家縁(ごえん)」を大切に考え、地元に貢献する事を心がける工務店です。

〒233-0007 横浜市港南区大久保1-15-20  TEL:045-842-6603  フリーダイヤル:0120-84-6603  E-MAIL:info@kasahara-koumuten.co.jp
施工エリア:横浜市 横須賀市 鎌倉市 藤沢市 茅ヶ崎市 川崎市 大船 葉山町 辻堂 三浦 大和 その他周辺地域もご相談承ります。